良いロゴとは、これらのA・B・C・Dをより満たしているもの

良いロゴとは、これらのA・B・C・Dをより満たしているものだと私たちは考えます。 しかしながら、これにはとても難しい側面があります。ポイントは「対社内」と「対社外」です。この2つは二律背反を引き起こしやすいのです。 たとえば、A社の「こうしたい!」というご希望と、そのロゴを目にするA社のお客さんや取引先がイメージする「好印象」にズレが生じることがあります。簡単にいえば、A社の「こうし…

続きを読む

著作権の存在証明

お作りした御社だけのオリジナルロゴの権利を守るためには、商標登録が一番です。しかし、商標登録は資金的な面からすぐに行えないという企業さまが非常に多いことも事実です。 このような時に弊社でお勧めしているのが、「著作権の存在証明」です。 著作権の存在証明とは、「いつそのロゴマークが生まれたか」を公的に証明するものです。ロゴマーク作成時の資料(お客さまからのご依頼時の内容、弊社とお客さまで…

続きを読む

著作権の買取りをお願いするのはどんな場合か

彦根市のキャラクター「ひこにゃん」をめぐって、著作権を有する制作デザイナーと、商標権を有する彦根市とで裁判となるトラブルが発生した例がTVのニュースを賑わせたことがあります。 このような前例から、弊社では以下の場合に、デザイナーとのトラブルを未然に防ぐために著作権の買い取りをお願いしております。 ・商標登録をされる場合 ・フランチャイズビジネスなどでロゴマークを自社の範囲外でも幅広…

続きを読む